フリーエンジニア求人案件

フリーエンジニアの求人案件探しなら

フリーエンジニア求人案件

 

あなたはどうやってお仕事を請けていますか?

 

わたしは技術派遣の会社から独立して7年。
フリーランスのシステムエンジニアとして仕事をやってきました。

 

ちょっとずつネットワークを広げ、コツコツと。

 

まずは知り合いの会社
次は知り合いの会社のクライアント
さらに知り合いの会社のクライアントの別の下請け

 

ですが、2年ほど前に限界がきました


 

フリーエンジニアとして限界がきた理由とは...

なぜかって?
理由は単純明快です。

 

『コミュニティが狭すぎて単価が上がらないから』

 

いわゆる「貧乏ヒマなし状態」。
中小の会社はどこも景気が悪く、支払いが遅れないだけでもありがたいと思わないといけない状況。

 

そんな風に煮詰まっていた状態のときに知人のWEBデザイナーから紹介してもらったのがこちらのサイト。

 

フリーエンジニアのIT求人案件・業務委託なら【@Agent】

 

 

くわしく聞いてみると、どうやらフリーエンジニアやフリークリエイターの求人案件サイトとのこと。

 

ここを経由して仕事を請けることができる
正社員の募集もあるようなので、クラウドワークと転職サイトがくっついたようなサービスかな。

 

もちろん登録は無料

 

登録フォームに必要事項を記載するだけなので非常に簡単

 

任意でエンジニア系職種、クリエイター系職種から経歴も選べる。
知人デザイナーによると、開発言語とかOS、クリエイターならソフトウェアの項目も書いておくと先々の話がスムーズにいくみたい。

フリーエンジニアの求人案件は売り手市場

求人数アップ

フリーエンジニアの求人案件は増えているそう。

 

個人的にはあんまりそんなカンジはしない。
というか普段仕事をしているコミュニティが狭すぎてよくわからない。

 

2008年にあったリーマンショックでIT業界もがっつりダメージを受けた。わたしもその一人。
それでもなんとか生き残れたのはラッキーだったのかも。

 

そのことを聞いてみると、もうフリーエンジニアの求人案件ととりまく状況はリーマンショック以前の水準よりも大きくなっているそう。

 

なんだかちょっと安心した。

 

ここ数年ではソーシャルゲームやアプリ、SNSやビッグデータ関連の求人が増えていて、どの会社もエンジニアが不足している状況らしい。

 

まさにフリーエンジニアの求人案件は売り手市場
リーマンショック以降、求人数は右肩上がりで続いているんだそう。

 

 

やっぱり狭いコミュニティで仕事をするのはよくないなー、と改めて思ってしまった。
というか『危険』

 

ちゃんと情報収集をして、業界の動向を知らないといつの間にか自分だけ厳しい状況で仕事を請けなければならなくなってしまう。

 

フリーエンジニアの求人案件はサポートが大切

サポートが大切!

一人でフリーエンジニアをやっていると結構たいへん。

 

経理も事務も全部ひとり
仕事を取ってきて、契約を交わして、仕事も自分でする。

 

当たり前だけど。

 

フリーエンジニアのよさは自由。
でもその代わりに自分で責任を取らなくてはいけない。だれも助けてくれない

 

当然、仕事がなくなってもだれも仕事をくれない

 

 

ここ2年くらい、わたしはランサーズでも仕事を請けている。
クライアントも個人の人が多いので、比較的に簡単な案件が多い。

 

メインの仕事のつなぎにはなかなか重宝する。
でもちょっと単価は安いかな。

 

 

聞いてみると知人デザイナーは

 

自分で取ってきた仕事

フリーエンジニアの求人案件サイト

ランサーズ

 

で仕事を回しているそう。

 

この3つでバランスを取ると仕事がしやすいんだって。
仕事量も給料も安定するので、もっと早くからやっておけばよかったと言ってた。

 

 

でも注意点があるみたい。

 

自分で取ってきた仕事とランサーズの仕事は自分で事務も経理もやらないといけないので、求人案件サイトはサポートが大切なんだって。

 

しっかりと要望にあう案件を紹介してくれるサイトじゃないと、手間が多くて逆に大変だそう。
最低限のやり取りでこちらの要望に合う案件を紹介してくれるサイトを選ぶのがポイントだと力説しておりました。

 

きっといろいろ苦労したんだなー。

結局、わたしもフリーエンジニアの求人案件サイトを利用してみることに

@Agent

結局、わたしもフリーエンジニアの求人案件サイトを利用してみることに。

 

知人デザイナーと同じで

 

自分で取ってきた仕事

フリーエンジニアの求人案件サイト

ランサーズ

 

の3本柱で仕事量を調整してみることにした。

 

登録するサイトは、こちらも紹介してもらった

フリーエンジニアのIT求人案件・業務委託なら【@Agent】

 

 

担当営業さんがついてくれるそうなので、もともと技術派遣をやってた自分にはぴったり。
クライアントのやり取りも楽でいいかも。

 

案件は地域や最寄駅だけでなく、言語やOSからも仕事が探せるのでとても楽ちん

 

テレビ業界とかソーシャルアプリ業界とかからも選べるので、いざフリーを辞めて転職するにもいいかも。
興味のある業界の仕事をしておけば、再就職することになっても有利だし。

 

不景気に負けず、がんばって仕事をしていきたいと思います。

 

あらためて決意。

 

 

フリーエンジニアで仕事に不安を抱えている人は、ぜひ利用してみるのがオススメです。